福田 浩弁護士 弁護士 福田 浩

2011年04月11日(月)

困ったときはお互いさま

 先日、所用があり、中国新聞社を訪問したところ、受付けの辺りに、長い行列ができていました。東日本大震災で被災された人々への義捐金を出される方々の列でした。そういえば、連日、新聞紙上には、大きな紙面をとって、義捐金を出された方々の沢山のお名前が載っています。「困ったときはお互いさま」というお気持ちに深く敬意を表するとともに、このような崇高なお考えをお持ちの方々が沢山いらっしゃることに、いたく感動した次第です。
 義捐金を出される行為に対して、一部、偽善ではないかというような論調の意見も散見されますが、とても悲しい気持ちになります。そういえば、往年の人気キャラクターであるタイガーマスクの名前で、子供たちにランドセルなどを寄付する行為が続いたときも、同じような論調の意見がありました。とても残念です。
 個人でできることは限られていますが、一人一人の善意の積み重ねが、困っている方々の大きな支えになるのではないでしょうか。「困ったときはお互いさま」です。復興には相当な時間がかかるといわれていますが、身の回りでできることから、息の長い取り組みができればと思っています。

弁護士 福田浩


谷脇 裕子弁護士 弁護士 谷脇 裕子

2011年04月06日(水)

雨音はJazz Pianoの調べ

弁護士の谷脇です。

 私がジャズを聴くようになったのは、今から10年くらい前だったと思います。当時、転職や引っ越しが重なりバタバタしたあと、インストゥルメンタルが聴きたいと思ったときに、ふと昔友人に教えてもらったジャズアルバムのタイトルが思い出され、何となく聴き始めたのです。

 今日は、今まで聴いてきたジャズアルバムの中で、特に私が気に入っているもの4枚(私のベスト4)を紹介させていただきたいと思います。なお、ジャズの好きな方なら誰でも選びそうな極めてスタンダードな選曲になっていることは、私の保守的な性格によるところが大なので、どうかご容赦を。

 第1位は、何といっても、マイルス・デイヴィスの「カインド・オブ・ブルー」です。このアルバムのすごさは耳にはしていましたが、実際、聴いてみて驚き感動しました。このアルバム独自の“浮遊感”は、神秘的な感覚に誘ってくれます。

 第2位は、キャノンボール・アダレイの「サムシン・エルス」です。これは私が初めて購入したジャズアルバムなのですが、特に2曲目のラブ・フォー・セールがすばらしく、曲の終わり際がかっこいいです。

 第3位は、スタン・ゲッツの「ゲッツ/ジルベルト」です。アストラット・ジルベルトの物憂げな歌声がとてもおしゃれで耳に優しいです。

 第4位は、ビル・エヴァンスの「ワルツ・フォー・デビイ」です。この静かなアルバムを雨降りの午後などにかけると、心がゆっくりと透明になっていきます。


広島事務所事務局 事務局 広島事務所

2011年03月23日(水)

読み間違い

みなさんがお使いのワープロソフトは、Wordでしょうか?

法律事務所は、最近まで裁判所の使用ソフトが一太郎であったためか、
あるいは平成14年の民訴法改正までは作成書類が縦書き中心だったためか
一太郎を使用しているところが多くあります。

当事務所も例外ではなく
事務所内でWord文書と一太郎文書が入り乱れている状態です。

ワープロソフトが異なるため、日本語入力システムも
Microsoft IME派

ATOK派
がいます。

先日、会議室に新しくパソコンを導入した際、ある弁護士から
「アトコが邪魔をして、うまく使えない」
と調整の指示がありました。

パソコンを設置して、作動確認しないまま弁護士に使用させたので、
何か不具合でもあったのかと慌てて調整に向かったのですが
特段、不具合があるような動きをしていません。

落ち着いて考えてみると・・・・

その弁護士は、自分が使用する端末ではMicrosoft IMEを使用していたので
ATOKだと入力しづらかったようなのです。

とりあえず、通常使用する日本語入力システムをMicrosoft IMEに設定しておきました。
ATOKの入力方法をMicrosoft IME方式に切り替えようかとも思ったのですが、
そんなことをすると、今度はATOK派が使いづらいので。。。

日頃自分がよく使っている言葉でも
まったく耳にしない、目にしない人にとっては、聞き間違い、読み間違いが発生するもんだな
と考えさせられた一件でした。

なお、同僚の話によると、件の弁護士の「アトコ」調整は
時々発生しているようです。


上椙 裕章弁護士 弁護士 上椙 裕章

2011年03月16日(水)

東北の大震災

弁護士の上椙です。


東北の大震災の報道が続いています。

ありきたりの慰めの言葉なんて何の意味も持たないほどの惨状です。

昨夏まで青森で仕事をしていた私にとっては人ごとではありません。

宮古、釜石、気仙沼、相馬・・・繰り返し報道されている地域には、同じ志をもって弁護士過疎地域に赴任した仲間達がいます。

遠い広島の地からでも力になれることはきっとあるはずです。


東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2011年03月09日(水)

花粉症

こんにちは。東広島事務所の事務局です。

寒い日が続いていましたが、だんだんと暖かくなり、春らしくなってきましたね。

さて、春といえば花粉の季節です。

この時期、花粉に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
私もその1人です。

先日、ある弁護士が「広島事務所から東広島事務所に来たとたん、くしゃみが止まらない。」と言ってつらそうにしていました。この時期は洗濯物も家の中に干しているそうです。

私もマスクをしたり、薬を飲んだりと対策はしていますが、それでもやはり鼻がむずむずして目がかゆくなります。

早く花粉の季節が過ぎることを願うばかりです。

今年は花粉の飛散量が多いようなので、外出の際はくれぐれもお気をつけくださいね。


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

371-375件 (全392件中) を表示中

EDITOR 投稿者一覧

  • 福田 浩福田 浩 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 今田 健太郎今田 健太郎 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 上椙 裕章上椙 裕章 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 谷脇 裕子谷脇 裕子 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中岡 正薫中岡 正薫 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 長谷川 遼長谷川 遼 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 大橋真人大橋真人 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 広島事務所広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 東広島事務所東広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 呉事務所呉事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ

2018年05月

« 前の月

次の月 »

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のブログエントリー

ブログアーカイブ

Mediaメディア掲載

紙媒体2018年05月07日(月)

東広島商工会所報 平成30年5月号 「高齢者との契約」

高齢者との契約について上椙弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

紙媒体2018年03月30日(金)

東広島商工会所報 平成30年2月号 「弁護士業は人工知能に奪われてしまうのか」

弁護士業と人工知能について福田弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

紙媒体2018年01月12日(金)

東広島商工会所報 平成29年11月号 「契約書の勘所」

契約書の勘所について中岡弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

これまでのメディア掲載はこちら »


ページの先頭に戻る

最近のブログエントリーRECENT ENTRIES

Hiroshi FUKUDA

弁護士
福田 浩

Kentaro IMADA

弁護士
今田 健太郎

Hiroaki UESUGI

弁護士
上椙 裕章

Hiroko TANIWAKI

弁護士
谷脇 裕子

Masanobu NAKAOKA

弁護士
中岡 正薫

Ryo HASEGAWA

弁護士
長谷川 遼

Masato OHASHI

弁護士
大橋 真人

HIROSHIMA OFFICE

広島事務所 事務局
広島市中区上八丁堀4-1 10F

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE

東広島事務所 事務局
東広島市西条栄町10-27 栄町ビル5F

KURE OFFICE

呉事務所 事務局
呉市中央一丁目4-24 リベラビル4F