広島事務所事務局 事務局 広島事務所

2011年10月06日(木)

いろんな心理☆

先日、待ち合わせをしている間、目の前に背の高いビルがあったので、
高いなぁ。。と何気なく見上げていました。

すると、通り過ぎる人たちが、何を見てるんだろう?という雰囲気で、私と同じところを見上げていました。
それが1人増え、2人増え。。

人は誰かが見上げていると、同じように見てしまう。。という心理があるようです。
私もこの習性に数年前に気づき、心理を学びたいと思ったきっかけの1つになった行動でもあります。

アメリカの心理学者で、この、人が立ち止まって見上げている時、通りすがりの人も同じように見上げるという習性を街中で研究した人がいます。
結果は、立ち止まって見上げている人数が多いほど、それにつられて見上げる人が増えるそうです。

生まれてきて誰から教わるでもなく、何気ない普段の生活の中で自然と身につき、行動に出てしまう。。心理学を学んでも、依然、不思議なものです。



また、さっきから気になるこの絵。。
見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

ちなみにこれは、数年前、講義の合間に私が書いたものです。
若干、怖いですよね。
(上手いと友人に褒められました。)

みなさんは、何に見えますか?

この絵は「ルビンの壺」と言い、人によって2種類の見方(捉え方?)ができます。
壺の他に何か見えませんか。。。?


広島事務所 事務局


上椙 裕章弁護士 弁護士 上椙 裕章

2011年09月27日(火)

キャンプ

 突然ですが、私、にわかキャンパーです。
 お盆前に、姉の家族と一緒に息子をキャンプに連れていった(いや、連れて行ってもらったのか?)のをきっかけに、息子ともどもキャンプにはまってます。

 何事も形から入るのを常としているこの私。キャンプもご多分にもれず、本を読み込んで研究し、スノーピークのショップへ通い詰めて店員さんからリサーチし、「またなの?今度はキャンプ?いつまで続くのかしら?」と冷たい眼差しを向ける妻にも負けず、キャンプ用具を買い込んで、
 いざキャンプへGO!!
 
 先日、超インドアファミリーで育った妻を懐柔すべく、友人家族と一緒に、広島市近郊にあって、設備が色々揃っているオートキャンプ場へデイキャンプへに出かけました。
 子ども達は、トンボやチョウチョを追いかけたり、尺取り虫を捕まえて遊んだり(尺取り虫が気の毒でした)、ドングリの実を土に埋めて水をやったりと(芽が出たのを見に行きたいと言って私を困らせています)、自然を満喫している様子でしたが、私の気がかりは妻の様子・・・。
 果たして、バーベキューで食べる焼きおにぎりのおいしさに感動したのか、パートナーに選んだ友人家族がよかったのか、意外にてきぱき動いた夫(自己評価)に満足したのか分かりませんが、妻の感想は、「これなら、また来たいな」だとさ。
 何事も最初が肝心、第一段階は大成功です。

 キャンプ場が一番混み合うシーズンは夏らしいですが、実際には今が一番のキャンプシーズンだそうです。確かに、虫も少ないし、暑くないし(むしろ肌寒い)、空いてるし、いいことづくしです。
 妻の賛同も得られた?ことだし、今週末あたり、新しいキャンプ用品を物色しに行こうかなとか目論んでいます。
 みなさんもキャンプへGO!
弁護士 上椙裕章


東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2011年09月14日(水)

中秋の名月

こんにちは、東広島事務局です。

残暑厳しい日が続きますが、朝夕は涼しくなってきましたね。

少しずつ秋の気配が感じられます。

9月12日は、中秋の名月でしたね。

お団子を食べたり、ススキを飾ったり、月を見られた方も多いと思います。

私は、12日の月を見逃してしまったのですが、翌日、車で帰る途中、偶然、月を見ました。

それは、とても大きく神秘的な月で、思わず車を停めて見とれてしまいました。

「満月?」って思わずつぶやくほど、大きくて丸くて輝いていて。感動しました。

私は、ずっと、中秋の名月=満月だと思っていたのですが、暦の関係上、

必ずしも満月になるとは限らないそうですね。

しかし、そんな中、今年は6年ぶりに中秋の名月が満月だったそうです。

そう聞くと、やっぱり12日の満月も見たかったな~と残念でなりません・・。



季節の変わり目です。

みなさん、体調には十分お気をつけくださいね。


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

今田 健太郎弁護士 弁護士 今田 健太郎

2011年09月07日(水)

新幹線VS飛行機

弁護士の今田健太郎です。
だいぶ秋の気配が感じられるようになりました。

日弁連等の委員会で東京へ行く機会が多いのですが、広島の場合、新幹線で行くか飛行機で行くか、非常に悩ましいところです。

飛行機の場合、遅れがなければ、広島市内から浜松町あたりまで3時間ちょっとです。
新幹線は4時間程度ですから、所用時間では飛行機に軍配が上がるでしょうか。

しかし、飛行機に関しては、広島空港へのアクセスの問題や、発着便の遅延によって、確実な時間が読めないですよね。

ここのところ、新幹線はトンネル内でも携帯電話などの電波が通じるようにJRが工夫していますので、移動中に仕事をする場合には便利です。

というわけで、新幹線派としては、長時間座っているのが苦痛でない人にとっては、①その気になれば4時間寝られる。②その気になればモバイルなどを利用して仕事もできる、③携帯やPCの電源が確保できる、④確実な時間に着くといった点から、「やっぱ新幹線でしょ。」となるんでしょうね。

他方、飛行機派は、確率論的に低いながらも墜落等の事故が苦痛でないという人にとっては、①座っている時間は1時間半である、②その気になれば客室乗務員さんと交流ができる、③マイルが溜まる、④飛行機が遅れましてね~、という言い訳ができるといった点から、「やっぱ飛行機でしょ。」となるのでしょうか。

僕の場合、飛行機はANAを利用することが多いのですが、近々、広島-羽田便でB787という新機種が登場するということで、当面飛行機を利用する予定です。

飽きやすいので、いつの間にか新幹線になっているかもしれません。


東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2011年09月02日(金)

断捨離のはずが・・・

 断捨離の結果、なぜか掃除にはまった東広島事務局です。

 以前「やせる」という情報に惹かれ、断捨離をしようと気合いを入れて始めてみました。

 家中のものを取り出していくうちに、明らかに古そうな酢(しかも大量に…)とまだ新しげな重曹を発見しました。エコ掃除でよく耳にする、酢と重曹の組み合わせ。試しに水回りに使ってみると、みるみるうちにピカピカに☆きれいになり気分まで上がりました。

 それ以来、掃除にはまり、古い酢の処分兼掃除ができて大満足。ですが、掃除ばかりで、他の部分の断捨離が疎かになっているので、そろそろ、まだ手付かずの部分の断捨離も本格的にしていきたいと思います。

 ちなみに、痩せるという情報、満更嘘でもないようです。

 やましたひでこさんの断捨離の本に、下記のようなコメントがありました。


「断捨離は、過剰なモノをそぎ落とします。そのために、自分にとって要・適・快なものを正しく選ぶ判断センサーが磨かれていきます。
 すると正しい判断センサーは食べ物選びにも及びます。『今、本当にお菓子が食べたいのか?』『満腹なのに、残すことがもったいと思って食べているのではないか?』と考えられるようになるのです。
 こうして、だらだら食いや食べ過ぎをしなくなるのです。断捨離はダイエット法ではありませんが、多くの体験者が適正体重にまでやせたと報告が届いています。」


断捨離で心も体も健康的になれるかも?


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

371-375件 (全416件中) を表示中

EDITOR 投稿者一覧

  • 福田 浩福田 浩 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 今田 健太郎今田 健太郎 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 上椙 裕章上椙 裕章 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 谷脇 裕子谷脇 裕子 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中岡 正薫中岡 正薫 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 大橋真人大橋真人 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 橋本 孝也橋本 孝也 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 広島事務所広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 東広島事務所東広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 呉事務所呉事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ

2018年10月

« 前の月

次の月 »

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログアーカイブ

Mediaメディア掲載

紙媒体2018年05月07日(月)

東広島商工会所報 平成30年5月号 「高齢者との契約」

高齢者との契約について上椙弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

紙媒体2018年03月30日(金)

東広島商工会所報 平成30年2月号 「弁護士業は人工知能に奪われてしまうのか」

弁護士業と人工知能について福田弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

紙媒体2018年01月12日(金)

東広島商工会所報 平成29年11月号 「契約書の勘所」

契約書の勘所について中岡弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

これまでのメディア掲載はこちら »


ページの先頭に戻る

最近のブログエントリーRECENT ENTRIES

Hiroshi FUKUDA

弁護士
福田 浩

Kentaro IMADA

弁護士
今田 健太郎

Hiroaki UESUGI

弁護士
上椙 裕章

Hiroko TANIWAKI

弁護士
谷脇 裕子

Masanobu NAKAOKA

弁護士
中岡 正薫

Masato OHASHI

弁護士
大橋 真人

Takaya HASHIMOTO

弁護士
橋本 孝也

HIROSHIMA OFFICE

広島事務所 事務局
広島市中区上八丁堀4-1 10F

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE

東広島事務所 事務局
東広島市西条中央7-23-35 3F

KURE OFFICE

呉事務所 事務局
呉市中央一丁目4-24 リベラビル4F