東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2012年06月08日(金)

この夏にやりたいこと

こんにちは、東広島事務局です。
6月に入り、もう一年の半分が過ぎてしまいました。早いですね~。
今年の梅雨入りはまだですが(もうそろそろ?)、広島の平年の梅雨入りは6月7日ごろ、梅雨明けは7月21日ごろだそうです。
暑い夏には、まだちょっと先のようですが、この夏にやりたいこと!何かありますか?

私のやりたいこと

①今年こそは花火大会へ行く!
 毎年花火大会に行きたいなぁと思いつつ、夏は過ぎていきます。
 夏の風物詩といえば花火ですよね。線香花火もいいけれど、今年は是非大きな花火を見たいです。

②キャンプをして自然とふれあう
 ここ数年、毎年キャンプしています。今年は2泊することが決定しているので楽しみです!外で食べるご飯は何故だか美味しいんですよね。

③眠っているホームベーカリーでパンを焼く!
 衝動買いをしたものです。この頃はすっかりご無沙汰してます。箱の中から出すこと自体がめんどくさくて・・・。パン以外にもピザとかジャムなど作れるみたいなので、挑戦してみたいです。
 
④去年より夏野菜を上手に作る
 今年はきゅうり、トマト、しそ、トウモロコシを栽培しています。うまく育つといいなぁ。

いろいろ考えてると待ち遠しくなりました。
早く夏が来ないかなぁ。


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

上椙 裕章弁護士 弁護士 上椙 裕章

2012年06月01日(金)

戦国鍋

 幕末オタと戦国オタとが結婚した我が家、英才教育を受けた息子(5歳)もしっかり城好きになり、今では城跡に連れて行くと「○○城はよかったねえ」などといっぱしのことを口にします。そんな我が家でひそかなブームなのが「戦国鍋TV」。TVKや千葉テレビなど首都圏のローカル局が作成している深夜のバラエティ番組で、どう考えても一般受けしない番組ですが、我が家的にはドストライクです。

  何故かおねえになった信長がママの「うつけばーNOBU」や、マイナーな武将が客として来店する「戦国武将がよく来るキャバクラ」(キャバ嬢のレイナがかわいい!!)、マネージャー「みなみ」が戦の中休みにみんなを応援する「戦ハーフタイム」など、なかなか凝った作り込み。


 中でもおすすめは、Music Tonightという音楽コーナーです。竹中半兵衛と黒田官兵衛とのユニット「兵衛’Z」が歌う「べー・アンベシャス」とか、どう見てもチェッカーズにしか見えない7人組「利休七哲」(ちなみにリードボーカルは細川忠興)とか、五大老扮する「ももいろゴタイロー」が歌う「ガギグゲゴタイロ-」など、ビジュアルも曲調もパクッた本家そっくりで笑えます。こんなところで熱く語ってどうすんだって話ですが、細部にまでこだわって、ひとつひとつ丁寧に作り込まれていて、ひじょ~にクオリティが高い!!

 私の一押しは、光GENJIっぽい7人組「SHICHIHON槍」が槍を持って歌う「シズガタケの七本槍」です。スローなイントロから、転調してアップテンポな激しい曲に変わる感じがノスタルジー。
 ただ先日、息子が「♪決戦の舞台は賤ヶ岳~ 一番槍は福島正則、虎も倒した加藤清正、加藤孫六こと加藤嘉明♪・・・」と口ずさんでいたのを聞いて、親としてちょっと反省しました。妻は、「すごいじゃん、七本槍覚えられてよかったじゃん」と喜んでましたが、そんなの絶対試験に出ないし、クイズ番組くらいでしか役に立たないだろ・・・。


 どうやら、Music Tonightの中で歌われている曲はカラオケになっているらしく、我が家ではカラオケBOXに行って戦国鍋を歌おう!!と盛り上がっております。戦国オタの皆さん、是非一度「戦国鍋TV」をご覧ください。はまること請け合いです。
弁護士 上椙裕章


広島事務所事務局 事務局 広島事務所

2012年05月24日(木)

呉 散策☆

広島事務局です。

呉事務所が開設してもうすぐ2ヵ月。

呉に行く機会が増え、そのたびに呉の魅力も増えています。

呉駅から少し歩いたところにある通りには、
自衛隊の制服や帽子を販売しているお店があり、ウィンドウには制服の見本が並べてありました。広島では見られない、呉ならではの光景です。

さて、呉にはおいしい食べ物もたくさんありそう…♪

呉に行くからには何かおいしいものも発見したいので
上椙先生と呉事務局に、呉に行く前におすすめをリサーチ!

すると、エーデルワイスのクリームパイがおすすめとのこと。
はい、買っちゃいました。
見た目はシンプルですが…甘すぎず、すごくおいしいです☆
是非、お近くに寄られた時は食べてみてください。

あとは、お好み焼きの呉焼きを食べました。
広島焼きとはちょっと違って、なんと、麺が細うどん。
辛味噌をお好み焼きの層に入れて、パタッと半分に折って焼いたものです。

同じ広島にいても、知らないことがまだまだありますね。
ゆっくり呉の通りを散策してみたいです。


今田 健太郎弁護士 弁護士 今田 健太郎

2012年05月15日(火)

夫としての弁護士

こんにちは。弁護士の今田健太郎です。
 
弁護士をしていると、色々な頼まれごとが舞い込みますが、その一つに、知り合いの独身の女性から、「誰か独身の弁護士を紹介してください。」といったものがあります。

どんな人がタイプ?と聞くと、「優しければOKです。」という回答が8割です。
しかし、具体的に詳細を詰めていくと、実際のところ、数多くの条件を満たしていなければならないことが判明します。

①人並みの容姿は欲しい、②贅沢は言わないが生活には余裕が欲しい、③休日には家事や育児も積極的にこなしてくれる、④平日はあまり早く帰って来なくていい、⑤食事は簡素なものを受け入れてくれる人がいい、⑤親とは同居したくない、⑥できれば長男以外がいい、そして最後に、⑦優しい、といった具合です。

最近、若手の弁護士も増えており、それなりに独身男性もいますが、これら全ての条件をクリアし、かつ、紹介相手となる男性弁護士もまた女性を気に入るとなると、カップル誕生は、次第に天文学的確率の低さになってくるのです。

では、現実的な話に戻すと、私の周りにいる既婚弁護士に映し出される「夫としての弁護士像」はどのようなものでしょうか。

 ①仕事が比較的多忙で夜帰ってくるのが遅い、②仕事が早く終わったとしても、依頼者や業界の人と飲みに行っているケースが多い、③年度や月ごとに収入にばらつきがあり、必ずしも経済的には安定していない、④離婚相談等を毎日のように受けているので、妻に大きな期待をしなくなる、⑤疲れていて覇気を失っている、⑥優しいかどうかは機嫌次第、といった特徴があります。

 結局のところ、相手の男性に何を望むかによって、魅力的な存在となりうるかどうかが決定されるようです。


東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2012年05月15日(火)

grow salad(グロウ サラダ)

先日、ある弁護士からグロウサラダをいただきました。

グロウサラダってご存じでしょうか?
小さな種をまき、箱の中で育てて、「楽しく食べるサラダ」のかわいい栽培キットです。

種類は「チャイニーズミックス」
品種は「ターサイ、エンダイブ、レッドカラシミズナ」

事務所内で一番日当たりの良い窓際に箱を置き、毎日声をかけながら、みんなで愛情いっぱいに育ててきました。

成長を間近で観察しながら、緑色の葉に癒されたりすることもしばしば。

約3週間が経ったころ、そろそろ食べ頃ではないかと事務局内で相談していた矢先、同弁護士からドレッシングの差し入れがありました。

せっかく育てたサラダに、ドレッシングをかけて食べるだけではちょっとさみしい・・。

そこで、お昼休みを利用して、パスタをゆで、ドレッシングとチャイニーズミックスサラダとを混ぜて、簡単なパスタサラダを作ってみました。
味付けは、少々のお塩とドレッシングのみ。
さわやかな風味のドレッシングに、苦みと辛みのあるチャイニーズミックスサラダとパスタがさっぱりと合って、大満足のランチとなりました。

まさに「楽しく食べる」ことのできたグロウサラダでした。


東広島事務局


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

381-385件 (全458件中) を表示中

EDITOR 投稿者一覧

  • 福田 浩福田 浩 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 今田 健太郎今田 健太郎 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 上椙 裕章上椙 裕章 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 谷脇 裕子谷脇 裕子 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中岡 正薫中岡 正薫 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 大橋真人大橋真人 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 辻直樹辻直樹 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 広島事務所広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 東広島事務所東広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 呉事務所呉事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ

2019年04月

« 前の月

次の月 »

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近のブログエントリー

ブログアーカイブ

Mediaメディア掲載

紙媒体2018年11月20日(火)

中国新聞 いのちを守る 2018年11月18日

今田健太郎弁護士などの専門家が熊野町役場にて西日本豪雨で被災した同町川角の団地、大原ハイツの再生を目指す団体「復興の会」をサポートする活動が本格化しているという記事が掲載されました。

続きを読む…»

紙媒体2018年11月07日(水)

中国新聞朝刊「七人の侍」いざ参らん 2018年11月7日

今田健太郎弁護士が、被災者支援活動の課題や、現在の社会構造などについて、インタビューを受けた記事が、11月7日中国新聞朝刊の「オピニオン」に掲載されました。

続きを読む…»

これまでのメディア掲載はこちら »


ページの先頭に戻る

最近のブログエントリーRECENT ENTRIES

Hiroshi FUKUDA

弁護士
福田 浩

Kentaro IMADA

弁護士
今田 健太郎

Hiroaki UESUGI

弁護士
上椙 裕章

Hiroko TANIWAKI

弁護士
谷脇 裕子

Masanobu NAKAOKA

弁護士
中岡 正薫

Masato OHASHI

弁護士
大橋 真人

Naoki TSUJI

弁護士
辻 直樹

HIROSHIMA OFFICE

広島事務所 事務局
広島市中区上八丁堀4-1 10F

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE

東広島事務所 事務局
東広島市西条中央7-23-35 3F

KURE OFFICE

呉事務所 事務局
呉市中央一丁目4-24 リベラビル4F