福田 浩弁護士 弁護士 福田 浩

2010年05月13日(木)

私の気分転換

弁護士の福田です。

皆さんは「アクトビラ」をご存知でしょうか。私は最近の情報機器の進歩についていけないので、その仕組みはうまく説明できませんが、簡単に言うと、インターネットに接続したテレビで、家にいたままで映画を鑑賞できたり、昔のテレビドラマや見逃したテレビ番組を見ることができるというものです。

家族も寝静まった夜に帰宅したあと、私の秘かな楽しみは、缶ビールとつまみを片手に、「アクトビラ」で、放映済みのNHKスペシャルなどの番組を見ることです。難解な問題を分かりやすく解きほぐしている「マネー資本主義」、「100年の難問はなぜ解けたのか」などは、知的好奇心を刺激され、深夜まで見入ってしまいました。

最近では、「ハーバード白熱教室」を楽しんでいます。これは、米国ハーバード大学におけるサンデル教授の政治哲学の授業風景をそのまま放映しているものです。日本語訳で聞いてもキャッチアップするのは相当難解な内容ですが、留学を志している方なら、ぜひ英語でチャレンジされたらよろしいかと思います。日本の大学と異なり、積極的に発言し議論に参加しないと卒業できない学生のプレッシャーと真剣さも垣間見ることができます。それにしても、学生に対し、能動的思考を要求するとともに、的確な問題提起をして議論させながら、クラスをまとめ上げるサンデル教授の授業は、素晴らしいの一言です。内容は難しかったけれども。

といった訳で、最近寝不足気味なのは、困ったものです。


福田 浩弁護士 弁護士 福田 浩

2010年05月10日(月)

さらば花粉症の季節

弁護士の福田です。

私の一日は、ベランダに出て、朝日を浴びながら、思いっきり深呼吸することから始まります。きのう、嫌なことがあっても、辛いことがあっても、陽はまた昇ります。暖かい日差しを思う存分堪能すると、自分は、自然のおかげで生かされているんだなという気持ちになれます。そして、今日も一日、生活できることに感謝する気持ちになれます。

ところが、この3か月間、この毎朝のリフレッシュができませんでした。「花粉」と「黄砂」のダブルパンチです。思いっきり深呼吸すれば、くしゃみは出るわ、鼻水は滴り落ちるわ。眼球を取り出して洗い流したくなるほど眼の痒みはひどく、終日微熱が続き、まさに地獄の一日となります。暖かい日差しが戻ってきて、桜は咲き、新緑の季節なのに、おかげで、私は鬱屈とした日々でした。

不思議なことに、5月のある日、突然、花粉症の症状は消失します。私も、本日、花粉症にさよならを告げました。この喜びは、花粉症の方でないとご理解いただけないと思いますが、まさしく「やったー」という気持ちです。今朝は、思う存分、深呼吸をし、リフレッシュできました。雲があって、朝日は出ていなかったけれども。


今田 健太郎弁護士 弁護士 今田 健太郎

2010年04月09日(金)

読書

弁護士の今田です。
読書は趣味の一つですが(ただし、漢字が多い本は苦手です)、弁護士という稼業は、日々の業務等に追われ、ゆっくりと本を開く時間がなかなかとれません。
ここ最近は、東京への出張が多く、飛行機の中で本を開くのが唯一の読書タイムになっています。重い守秘義務があるため、仕事のファイルを広げるわけにもいかず、必然的に、寝るか、音楽を聴くか、本を読むか、空想にふけるか、を迫られます。
本を読むとなると、年間50回は搭乗しているため、1時間×50回=年間50時間は、読書に充てられます。
読んだ内容を覚えておらず、一度読んだ文庫本を、また買ってしまったりすることがあり、情けない限りですが(こういう人がいるから思ったより印税が入るのでしょう)、それなりに、読書というものを楽しんでいます。
一度も読んだことがない本を読み終えたときの爽快感たるや、筆舌に尽くしがたいものがあるはずですが、未だに味わえていません。
羽田便の飛行機の中で、本を開きながら目を閉じている私を見つけたら、気軽に声をかけてください。言い値でお譲りします。


谷脇 裕子弁護士 弁護士 谷脇 裕子

2010年03月10日(水)

中国新聞等への記事掲載のお知らせ

早春の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
弁護士の谷脇裕子と申します。
弁護士登録をして早いもので3ヶ月が過ぎようとしていますが、様々な相談をお受けし、身近なところに悩みを抱えておられる方が多くいらっしゃることを実感するとともに、弁護士としてのやりがいと責任を感じながら日々の業務を行っております。。
先日、私の紹介記事が中国新聞(本年2月21日付朝刊)に掲載されましたので、自己紹介もかねてお知らせします。
また、プレスネットにおいても本年2月5日版で私の紹介記事が掲載されております。こちらはインターネットで記事を読んでいただくことも可能ですので、ご一読いただければ幸いです。http://www.pressnet.co.jp/2010_02/100205_03.shtml
皆様のご期待に添えるよう、日々研鑽を重ねていく所存でおりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


今田 健太郎弁護士 弁護士 今田 健太郎

2009年12月05日(土)

弁護士会野球部

弁護士の今田健太郎です。
広島弁護士会には、オーリンズというチーム名の野球部があります。
毎年、各弁護士会の野球部と予選を争い、勝ち上がると決勝トーナメントが行われます。
今年は、宮崎での予選を制し、5年ぶりに決勝トーナメントに進出しました。
決勝大会は、10月に仙台で開催され、初戦の沖縄チームには競り勝ったものの、準決勝で大阪チームに敗れ、今回はベスト4でした。
広島弁護士会野球部は、現在週に1回のハイペースで試合や練習を行っており、全国大会優勝を合い言葉に、日々練習に励んでいます。
遠征なども多くて大変ですが、来年の決勝大会(名古屋ドーム)進出を目指して、12月に入ってもオフなしで頑張っているところです。
私は、ショートをやっています(そろそろ世代交代か)。広島カープのビジター用ユニフォームにそっくりの、経験者っぽくない集団を見かけたら、応援してやってください。


421-425件 (全425件中) を表示中

EDITOR 投稿者一覧

  • 福田 浩福田 浩 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 今田 健太郎今田 健太郎 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 上椙 裕章上椙 裕章 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 谷脇 裕子谷脇 裕子 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中岡 正薫中岡 正薫 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 大橋真人大橋真人 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 橋本 孝也橋本 孝也 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 広島事務所広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 東広島事務所東広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 呉事務所呉事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ

2018年11月

« 前の月

次の月 »

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近のブログエントリー

ブログアーカイブ

Mediaメディア掲載

紙媒体2018年11月07日(水)

中国新聞朝刊「七人の侍」いざ参らん 2018年11月7日

今田健太郎弁護士が、被災者支援活動の課題や、現在の社会構造などについて、インタビューを受けた記事が、11月7日中国新聞朝刊の「オピニオン」に掲載されました。

続きを読む…»

紙媒体2018年05月07日(月)

東広島商工会所報 平成30年5月号 「高齢者との契約」

高齢者との契約について上椙弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

紙媒体2018年03月30日(金)

東広島商工会所報 平成30年2月号 「弁護士業は人工知能に奪われてしまうのか」

弁護士業と人工知能について福田弁護士が寄稿しました。

続きを読む…»

これまでのメディア掲載はこちら »


ページの先頭に戻る

最近のブログエントリーRECENT ENTRIES

Hiroshi FUKUDA

弁護士
福田 浩

Kentaro IMADA

弁護士
今田 健太郎

Hiroaki UESUGI

弁護士
上椙 裕章

Hiroko TANIWAKI

弁護士
谷脇 裕子

Masanobu NAKAOKA

弁護士
中岡 正薫

Masato OHASHI

弁護士
大橋 真人

Takaya HASHIMOTO

弁護士
橋本 孝也

HIROSHIMA OFFICE

広島事務所 事務局
広島市中区上八丁堀4-1 10F

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE

東広島事務所 事務局
東広島市西条中央7-23-35 3F

KURE OFFICE

呉事務所 事務局
呉市中央一丁目4-24 リベラビル4F