交通事故|市民相談|取扱業務弁護士それぞれの重点分野を活かし、企業と市民の皆さまからの法律問題に対応します。

交通事故

弁護士に依頼するということは、高額の賠償金を得ることが目的なのではありません。
もちろん、被害者が受け取るべき適正な賠償金を支払ってもらうことも大切な目的ですが、損害賠償請求するうえで必要な諸手続すべてに弁護士が関わることにより、保険会社との交渉を弁護士に任せるのはもちろんのこと、医師や勤務先などへの説明、相談などについても弁護士の適切なアドバイスを聞きながら進めることができます。弁護士が後遺障害の認定手続に関わることも大切です。
弁護士法人あすかでは、通院治療中の段階からご相談、ご依頼いただくことをお勧めしております。

どうして相談料が無料なのですか?

さらなる経済的負担をかけたくないからです。

交通事故については、経済的に困窮している方も多数いらっしゃいますので、
初回の相談については無料でお受けしております。

本稿執筆担当

弁護士法人あすかに相談するメリットとは

賠償額の基準が異なる

交通事故の損害賠償基準には、自賠責保険の基準、任意保険の基準、裁判の基準と3つの基準があり、後者になるほど支払われる損害の項目が増え、金額も高くなります。しかし、残念ながら弁護士が代理人として交渉しない限り、原則として裁判の基準での話し合いはできません。弁護士に依頼する一番のメリットは、弁護士に依頼すれば裁判基準で話し合いができるため賠償額が高くなるという点です。

立証が困難な後遺障害の経験が豊富

後遺障害のなかには、高次脳機能障害、CRPSなど見た目では分かりにくいために理解されにくい後遺障害があります。このような後遺障害の場合、専門的な知識を持った弁護士と医師が必要です。弁護士法人あすかでは、このような難しい後遺障害を多数取り扱っており、安心してご依頼いただけます。

法律相談料、着手金が無料

弁護士法人あすかでは、交通事故に遭われた方のご相談は初回無料でお受けしています。 また、事件をご依頼いただく場合も着手金は無料でお受けし、報酬も相手から賠償金を受領した中から精算させていただいております。初期費用をまったくかけることなくご相談ご依頼いただけます。※弁護士費用特約をご利用される場合には報酬基準どおりの着手金が発生します。

交通事故についてのよくある質問

保険会社が治療費の支払を止めると言ってきたのですがどうしたらよいですか?

主治医と相談してください。
治療の必要があるかどうかを判断するのは、保険会社ではなく主治医です。今のご自分の症状をできるだけ詳しく主治医に伝え、主治医と話し合うことが大切です。

夫の加入している損害保険の弁護士費用特約を利用することができますか?

できます。
保険会社によって、多少の違いはありますが、弁護士費用特約は、同居しているご自分のご両親、配偶者、お子さんが加入している保険であれば利用できます。また、人身傷害保険、無保険者特約なども、家族が加入している損害保険が利用できる場合があります。
交通事故の被害に遭ったときには、ご自分及びご家族が加入している損害保険の内容を確認してみてください。

交通事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

無保険車特約、人身傷害保険などが利用できます。
相手が無保険車だった場合、あるいはひき逃げなどで加害者が不明な場合であっても保険を利用できるケースがあります。まず、人身事故であれば、自賠責保険又は政府の補償事業によって、一定額の支払を受けることができます。また、あなたやあなたのご家族が加入している損害賠償保険に無保険車特約や人身傷害保険が付加されていれば、これらの保険を利用することによって、ご自分の加入している保険から保険金の支払を受けることができます。

はじめてのご相談について

弁護士法人あすかでは、広島市、東広島市、呉市の3か所にある事務所で法律相談をお受けしています。
法律相談予約専用の共通電話番号を用意していますのでまずはご予約のお電話をください。

法律相談についてはあくまでも相談ですので、実際に事件処理を依頼するかどうかは別の問題です
初回相談だけで問題が解決し、笑顔で帰られるお客様も多数おられますので、相談した方がよいのかどうかで悩まれず、困ったことがあれば、まずはご相談ください。

相談費用について

ご相談時に発生する費用「相談料」

【初回相談費用】 30分 5,000円(税別)

まず、当事務所にご予約いただき、実際にご来社いただいてのご相談費用が発生いたします。
契約を行わなくても、初回のご相談[5,000円(税別)]だけで解決する問題も多くあり、
実際に多くの人が契約まで行わずとも初回のご相談で解決されています。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ご相談後、委任の際に発生する費用

ご相談だけでは解決が難しい場合、事件の処理方針及び
弁護士報酬の見積りなどを記載した条件提案書を作成いたします。
条件提案にご納得いただき、ご契約いただいた際は、着手金・報酬が発生します。

慎重にご検討いただき、ご納得のうえで事件をご依頼ください。
弁護士に事件を依頼するのは、皆さんにとって人生の一大事のはずです。
何度相談に来ていただいても構いませんし、複数の弁護士の意見を聞くことも重要です。
十分に納得されてから委任されることをお勧めします。

banner_title

メールでの相談予約のお申し込みは専用のフォームをご利用ください。

相談予約お申し込みフォーム »

竹原市人権センター無料法律相談会

毎月2回(第1・3火曜)、無料の法律相談会を開催しています。

開催時間
13:30〜17:10
【1回40分】予約制
当日予約は12時まで
無料法律相談 予約状況
20171121日 (火) 満員
2017125日 (火) 空き有り
20171219日 (火) 空き有り

2017-11-20 更新

予約状況の確認、お申し込みは...

無料法律相談会のご案内 »


ページの先頭に戻る

HIROSHIMA OFFICE広島事務所

〒730-0012
広島市中区上八丁堀4番1号
アーバンビューグランドタワー10階

082-227-7145

082-227-7146

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE東広島事務所

〒739-0015
東広島市西条栄町10番27号
栄町ビル5階

082-493-7100

082-493-7101

KURE OFFICE呉事務所

〒737-0051
呉市中央一丁目4番24号
リベラビル4階

0823-36-6380

0823-36-6381

事務所案内はこちら »

法律相談予約電話番号082-430-4200

広島・東広島・呉事務所共通電話番号です。市外局番からお掛けください。

【受付時間】 平日 9:00〜18:00(ただし、12:00〜13:00はお昼休みをいただいています。)

福田 浩 弁護士
企業法務、起業支援
広島弁護士会所属
今田 健太郎 弁護士
債権回収、医療問題
広島弁護士会所属
上椙 裕章 弁護士
交通事故、倒産処理・債務整理
広島弁護士会所属
谷脇 裕子 弁護士
不動産に関する問題、離婚・相続
広島弁護士会所属
中岡 正薫 弁護士
マンション紛争・労働事件
広島弁護士会所属
長谷川 遼 弁護士
交通事故、労働事件、介護トラブル
広島弁護士会所属
坪井 清隆 弁護士
債務整理、一般民事、家事事件、刑事事件
広島弁護士会所属