呉事務所事務局 事務局 呉事務所

2020年03月24日(火)

お忘れですよ

read more... »

呉事務所事務局 事務局 呉事務所

2020年03月24日(火)

矢印の先

read more... »

大橋真人弁護士 弁護士 大橋真人

2020年03月13日(金)

電子書籍

スマホを使うようになって以来、本は電子書籍で買うことが多くなりました。最近は、ほとんどの本を電子書籍で買っています。以前は、紙の本を本棚に並べておくことが好きで、紙の本を買っていました。しかし、いざ電子書籍を使い始めてみると、これが大変便利。電子書籍は、何冊もの本を持ち歩けるし、あの本はどこにしまったっけ?ということもありません。なにより良いのが、本を買いたいときにすぐ買って読めるのが良いです。
昔は買いたい本の発売日を丹念に調べ、発売日に本屋に行くということをしていましたが、そういうことも面倒に感じる年齢になってきました。電子書籍なら続巻もお知らせが勝手にやってきます。
そんな訳で、現在はいろんな本を電子書籍で購入していますが、唯一電子書籍で購入しない種類の本が、法律書です。実は何冊かどうしてもすぐに読みたかった法律書を購入しているのですが、どうもこれが使いにくい。なぜ使いにくいのかもわかりませんが、使いにくい。仕事の書類はパソコンで見るのに、なぜか法律書だけは電子書籍で読む気が起きない、読んでも頭に入らない。判例だって電子版で見ているのに、法律書はダメ。
でも法律書を電子化できれば、本棚はずっと整理できる・・・。法律書を電子化されている方は、ぜひ大橋まで、その良さを教えてください。


東広島事務所事務局 事務局 東広島事務所

2020年03月13日(金)

臨時休校

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月2日より臨時休校となって約2週間。
期末試験は中断のまま、終業式も中止、卒業式は縮小、卒業旅行もキャンセル…。
子供たちは混乱のまま自宅待機をしています。
ですが、高校生ともなると、家ではずっと携帯をつついています。
仕事で日中いないのですが、おそらく1日中…。
見兼ねて、「お昼ご飯は自分達で作りなさい」と料理本を渡しました。
今の時代、ネットでいくらでも料理レシピは載っていますが、とりあえず、携帯を手放してもらいたい…、そんな淡い期待を抱いて、古い料理本を幾つか引っ張り出し渡しました。
よっぽど暇だったのでしょう…。
娘がはまりました。
毎日、「明日は何作ろう?」と、料理本をめくっています。メニューが決まれば、メモを渡され、材料を買ってくるよう依頼されます。兄の分も作ってくれます。
はまっている最中なので、汁物やサラダもつけたりして、彩りもバランスもよく、ちょっとした定食になっています。
いつまで続くかわかりませんが、働く母は助かっています。
「いずれは夕飯作りにも進出してもらいたい」、第2弾の淡い期待を抱いているところです。


posted by 事務局 東広島事務所 - parmlink

東広島事務所 事務局のエントリー一覧へ »

広島事務所事務局 事務局 広島事務所

2020年01月20日(月)

親切仕様

read more... »

1-5件 (全512件中) を表示中

EDITOR 投稿者一覧

  • 福田 浩福田 浩 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 今田 健太郎今田 健太郎 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 上椙 裕章上椙 裕章 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 谷脇 裕子谷脇 裕子 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 加藤 之拓加藤 之拓 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 鈴木 謙治鈴木 謙治 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中岡 正薫中岡 正薫 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 中江 詩織中江 詩織 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 大橋真人大橋真人 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 河田 崇大河田 崇大 弁護士ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 広島事務所広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 東広島事務所東広島事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ
  • 呉事務所呉事務所 事務局ブログエントリー一覧 プロフィールへ

2020年04月

« 前の月

次の月 »

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のブログエントリー

ブログアーカイブ

Mediaメディア掲載

紙媒体2020年01月15日(水)

今田健太郎弁護士が、1月15日付中国新聞朝刊にて、災害公営住宅入居の要件緩和を訴えています。

令和2年1月15日付中国新聞朝刊にて、今田健太郎弁護士が、精神対話士の方と坂町の仮設住宅を訪問し、 災害公営住宅の入居にあたり、ハードルとなっている連帯保証人2名の徴求について、被災者の声をヒアリングしたうえで、その要件緩和を求める内容が掲載されています。 自治体ごとに要件が異なるので、柔軟な運用を期待したいところです。

続きを読む…»

これまでのメディア掲載はこちら »


ページの先頭に戻る

最近のブログエントリーRECENT ENTRIES

Hiroshi FUKUDA

弁護士 福田 浩

Kentaro IMADA

弁護士 今田 健太郎

Hiroaki UESUGI

弁護士 上椙 裕章

Hiroko TANIWAKI

弁護士 谷脇 裕子

Yukihiro KATO

弁護士 加藤 之拓

Masanobu NAKAOKA

弁護士 鈴木 謙治

Masanobu NAKAOKA

弁護士 中岡 正薫

Shiori NAKAE

弁護士 中江 詩織

Masato OHASHI

弁護士 大橋 真人

Naoki TSUJI

弁護士 河田 崇大

HIROSHIMA OFFICE

広島事務所 事務局
広島市中区上八丁堀4-1 10F

HIGASHIHIROSHIMA OFFICE

東広島事務所 事務局
東広島市西条中央7-23-35 3F

KURE OFFICE

呉事務所 事務局
呉市中央一丁目4-24 リベラビル4F